公認会計士を目指せ!会計の勉強

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ、年越しにおそばを食べるのか?その理由

<<   作成日時 : 2011/01/03 20:35  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年末に食べる物と言えば年越しソバです。

でも、なぜ年越しにおそばを食べるかご存じですか?

年越しソバの風習が広まったのは、江戸時代中頃。

一番言われている説は『人生はそばのように細く長く生きる』という説。

ですが、関西ではそばではなく、運を運ぶ『うんどん(うどん)を食べて太く長く』を願うところもあるそう。

『そのほか、そばが切れやすいことから、一年の苦労を切り捨てようとして食べる』という説。

『そばは風雨でうたれても日に当たるとすぐに立ち直る植物なので、それにあやかって』という説も。

年越しソバには特に決まりもないので、かけでもザルでもOK。

特に食べる時間も決まっていませんので、夕食として食べても夜食として食べてもいいのですが、年を越してから食べるのは縁起が悪いとされているので12時までに食べ終わるようにしましょう。

大晦日はお正月の準備を終え、一晩中眠らずに神様を迎える日。

早く寝ると、シワが増えたり白髪になるという言い伝えがある地方もありますので、12時までに年越しソバを食べてから初詣に出かけるのがお勧めです。

【送料無料】■瞬間冷凍■越前そば6人前 ☆香りとコシを楽しむ♪ つゆ付き8人前付き 今だけ20%OFF【年越しソバ】【そば】【お歳暮】
【送料無料】■瞬間冷凍■越前そば6人前 ☆香りとコシを楽しむ♪ つゆ付き8人前付き 今だけ20%OFF【年越しソバ】【そば】【お歳暮】





こちらもどうぞ!

マネーの拳に学ぶ起業・会社経営
「ドラゴン桜」の三田紀房さんによる起業・会社経営の成り上がりマンガ「マネーの拳」

総量規制
総量規制の導入で借入総額が年収の1/3までに制限

元銀行員が語る改正貸金業法
元銀行員が語る改正貸金業法・総量規制後のお金の借り方

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
なぜ、年越しにおそばを食べるのか?その理由 公認会計士を目指せ!会計の勉強/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる